ブログ

整形したら、運は変わるか?

a0002_009213顔相についてよく聞かれるのが
「整形したら、運は変わるの?」という質問。
それだけ整形が身近になったんだね(笑)

さて、これに答える前に、言いたいのは、まず顔相をはじめ占いというものは、思い付きではなく、長い年月をかけて成立した統計学である、ということ。

例えば、「目が小さい人は我慢強い人が多そうだ」
と思ったとしよう。
で、実際に目が小さい人は本当に我慢強い人が多いかどうかを長い年月かけて観察しまくるわけだ。

その結果、どうやら本当に目が小さい人は我慢強い人が多い傾向にある、ということが分かったとする。

これが、顔相(占い)の成り立ち。

もうちょっと学術的に言うと、何かの法則らしきものが見つかったら、それに対して検証を重ね、統計を取り、その結果、確率が高かったものが「占い」として、世に残るわけね。

ちなみに、顔相に関していえば4500年前の司馬遷の「史記」には、もう記載されているので、4500年以上の年月をかけ続けている統計学なのだ。

さて、で、整形の話に戻すと、整形がこんな風に市民権を得てから、まだ日が浅い。
それなので、検証データーが少なすぎるのよ。

なんせ、一般的な顔相は4500年の検証結果があるのに対し、かたや、整形はここ最近。
しかも、整形した人の整形前と整形後の検証も必要なわけで、これは検証に協力してくれる人を探すのが、かなり厳しい・・・

それなので、最初の質問
「整形したら、運は変わりますか?」に対しては、検証結果が少なすぎて、わからん~というのが、実際の答え。

ですが、それじゃぁ、ちょっと素っ気ないので、まだまだ未熟な占い師ではありますが、ワタシの考えを言うと、「変わる!」と思う。

但し、良く変わるかワルく変わるかは、一概には言えない。

整形することでコンプレックスから解放され、自信を持って色々なことにあたったり、積極的になれることで、性格が明るくなったとする、そうすると、ポジティブに考えられるようになるからね。

何もしないでグチュグチュ悩んでいる人よりも幸せになれると思う。

だけどね、ひとつ言っておきたいのは、

見た目が良いのとと顔相学的な良い相は、必ずしも一致しない。

つまり、場合によっては、見た目を良くしたために、ワルイ相になってしまった、ということもある、ということ。

まぁ、整形の際には、この辺りも良く考えてなさって欲しいものだ(笑)

ところで、ワタシの占い師匠によく言われるんだけど、「君の顔相はとてもイイ、特に額が~しかし、もう少し目が小さかったら、もっと良かったのに」と・・・

いくら良い相だとしても、わざわざ目が小さくなりたいとは思わないけれど、最近、老化のせいで、上のまぶたが垂れ下がって来て、なんか目が小さくなってきたような気がする。

ふふふ、と言うことは、ワタシの顔は、だんだん良くなって来ているのだ~

老化現象も悪い事ばかりでないね、と思うことにしよう(笑)

さて、龍羽の顔相についてのセミナーが、東京と大阪であります。
占い師養成講座じゃないので、細かいパーツの解説よりもパッと見てわかる顔相について教えちゃう。

これ、知っておくと、かなり日常生活で役立つこと間違えなしよ。

6月10日(金)@東京

(1)10時~12時 龍羽流自分ブランディング術
(2)13時30分~15時30分 一生役立つ顔相学~こんな顔のオトコはおやめなさい!
http://ameblo.jp/dolly525/entry-12153932632.html

6月12日(日)@大阪

(1)10時~12時 龍羽流自分ブランディング術
(2)13時30分~15時30分 一生役立つ顔相学~こんな顔のオトコはおやめなさい!
http://ameblo.jp/dolly525/entry-12153932632.html

関連記事

  1. 己【基本性格】
  2. 2017年の運勢~己~
  3. 八方美人の額はどっち?
  4. 十干早見表
  5. 乙【基本性格】
  6. 辛【基本性格】
  7. 2016年の運勢~丁~
  8. 2017年の運勢~癸~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

台湾流易占カード・セミナー動画

BUTTON_2

生活に役立つ手相学

abc00a6aec63e4a7f7b6e5d54537d3b3
PAGE TOP